【ケーススタディ】リバプール大学

By Lumens Editor Group

March 10, 2015 17593



リバプール大学

期間:2010年~2016

国:イギリス
都市:リバプール
ウェブサイト: https://www.liverpool.ac.uk/
•アプリケーション:講義キャプチャ/遠隔学習

Lumens製品:PTZカメラVC-G50、VC-G30;ドキュメントカメラPS751



アプリケーション

VC-G50およびVC-G30 PTZカメラは、大学のすべての大規模な教育スペースに配備されています;講義キャプチャまたはルームリンク要件がある場所に設置されたティーチングルームの中核部分です。
PS751 HDデスクトップドキュメントカメラはUSB経由でコンピューターに接続されています。講師は、紙や実際の物体をカメラの下に置き、リアルタイムでプレゼンテーションや注釈を付けることができます。




なぜVC-G50なのか

•他の有名ブランドと比較した後の優れたフルHD画質
SDI / DVI /コンポーネント/ Cビデオマルチ出力インターフェイス
•広角レンズ
128のプリセット位置
20倍光学ズーム

なぜPS751なのか


•他の有名ブランドと比較した後の優れたフルHD画質
•X線、写真、ネガ、スライド用の内蔵LEDバックライト。
•マウスによるスタンドアロンのリアルタイム注釈
•マイク内蔵のビデオ/オーディオ録音
•反射防止のためのデュアルグースネックサイドランプ
•HDMI、VGA、USBをサポート



 「本学がカメラを使用してきた6年間、一度も故障はなく、100台の設置ベースを持つ現在でも、製品の問題は発生していません。

「信頼性が高く、期待どおりの製品を提供する製品があれば、使用量が増えるのは自然なことです。ピュアAVがPTZカメラLumensを導入してから6年が経ち、徐々にカメラを使用する用途が増えてきており、映像やデジタルコンテンツの利用が続く中、今後も続くと期待しています」
 
ゲイリー・スウィフト
リバプール大学のAVチームリーダー
戻る