【ケーススタディ】インド工科大学インドール校、2600席講堂、インド

By Lumens

November 28, 2022 14145

 
 

▶ バックグラウンド

この講堂は、IIT(インド工科大学)で最大の講堂の1つで、収容人数は2600人です。この講堂は、定期的に複数のイベントに使用されています。IITインドールは、イベントのために講堂の全景をキャプチャし、ライブストリーミングを行い、ゲスト講師のためにVCを介して接続したいと考えていました。講堂は巨大だったので、AV制御室へのケーブル配線は困難でした。

 

▶ Lumens製品ソリューション

当社のカメラはPoEに対応し、IP上のLC200と簡単に接続できるため、8x VC-A61Pを提案して完全にカバーしました。最良の点は、すべてのLumens製品がCat6に接続されているため、システムインテグレーターにとってケーブル配線と統合がすべて簡単だったため、ケーブル配線が課題ではなかったことです。第二に、すべてのLumensカメラは、録画、ストリーミング、および切り替えのために必要なLC200にさらに接続できます。

 

▶ システム図

 

▶ カスタマーフィードバック

 

「IITインドールの新しいキャンパスはAVoIPプラットフォーム上に設計されています。LumensカメラとメディアプロセッサはIPをサポートしているため、Lumensセットアップを他のAVoIP製品と統合することで、ソリューションの統合と管理が容易になりました。」

 

ヨジェンダー氏-IT責任者

 

▶ 主な製品

 
 

Lumens LC200
CaptureVisionシステム

 
  • 4入力ビデオプロセッサ(HDMIおよびIP搭載)
  • ソーススケーリングスイッチングとビジョンミキシング
  • RTMP、RTMPS、MPEG-TS、TCP および UDP ストリーミングプロトコルをサポート
  • 完全なパノプト統合とCrestron制御
  • オンボードディスクストレージとネットワークストレージをサポート
  • 5年保証
     
 
 
 
 

Lumens VC-A61P
4K 30fps PTZ IPカメラ

 
  • 30fpsで4K UHDおよび60fpsで1080Pをサポート
  • 水平視野角68度の30倍光学ズーム
  • HDMI、3G-SDI、およびEthernet出力を同時に実行
  • 5年保証


     
 
 
 


ここをクリック トップに戻る↑


 
戻る